音楽療法って?

音楽には、人の生理的、心理的、社会的、認知的な状態に作用する力があります。

音楽療法では、活動における音楽の持つ力と人とのかかわりを用いて、クライアントさんを多面的に支援していきます。

 

言語を用いた治療法が難しいクライアントさんに対しても有効に活用できる方法です。

 



講師|やよい先生

 

環境の良いところで子育てがしたいと思い、30年以上前に娘の出産とともに鎌倉へ移住。

鎌倉の環境の素晴らしさと地域の方々のあたたかさに感動し、恩返しをしたいと鎌倉市行政にて子育て支援の一環にてリトミット講座を15年に渡り行う。

年間100以上の講座を開催し、延べ1000組以上の親子さんと関わる。

 

その中でダウン症や発達障がいを抱えるお子さんとお母さん・お父さんを対象に、「ゆっくりリトミック」の講座を開設。

集団活動が苦手で特性がなかなか周りから理解されにくい発達障がいのお子さんや、言葉を持たないお子さんと音楽で関わるため、本格的に音楽療法を学び音楽療法士の資格を取得。

 

現在は地域の親子さんや市内の保育園でのリトミックをおこなうほか、神奈川県・東京都・静岡県の各所にて音楽療法をの現場を持っている。

 

 

経歴

 

◆ 鎌倉市青少年会館にて15年に渡りリトミック講座を開設

◆ 地域の放課後デイサービスにて小学生〜高校生向けの講座を担当

◆ 障がい者通所施設や居住施設にて音楽療法を担当

◆ 認知症予防のための高齢者向け音楽療法講座を担当

◆ NPO法人地域活動支援センター(就労支援・事業所)にて音楽療法を担当

 

 

資格

 

◆ NPO法人リトミック研究センター認定

  リトミック講師 ディプロマA

 

◆ 日本音楽療法学会認定 音楽療法士

 

 

講師料

 

1セッション|5,000円〜 

 

 

 


音楽や音楽療法活動の効果

音楽療法の活動は、クライエントさんの「より良い生活(QOLの向上)」につながります。

主に行われているところ

音楽療法の活動は、クライエントさんの「より良い生活(Quality of Lifeの向上)」につながります。

音楽療法の目的

クライエントさんのニーズによって目的を明確にし、達成するための短期的・長期的目標を設定します。