造形教室に「こどものための」がつくことには意味があります。一人ひとりの「できること」を見きわめて、ほんの少し背伸びをしたり、経験の貯金を増やしていくお手伝いをする…。

いつも私たちオトナが気にかけて、忘れずにいなければならないためでもあります。

ひとこと

01日 12月 2017
自分の手でツルから作るクリスマスリース。きっとサンタさんも見てくれているはず!

01日 9月 2017
最近街中でもよくみかけるチョークアート、子どもたちの手にかかると・・・

01日 8月 2017
いよいよ待ちに待った夏休みです!

01日 7月 2017
河原で面白い形の石を見つけてきたら、 さあ、色を塗ってみましょう! 自然の中には何一つ同じものはありません。 自分だけの石を見つけて、思い思いの色で描けば 世界で一つだけの特別なサボテンの出来上がりです! 鉢植えに飾ってあげると本物のサボテンのように出来上がりました。

05日 6月 2017
梅雨入りで雨が心配でしたが、みんなの願いがかなって 無事にハイキングに出かけることができました。 途中で小さなお地蔵さまやお稲荷様に出会い、 蚊と闘いながら写生をしました。 おいしいお弁当をいただいて、木登りを楽しむ姿もありましたね。 みんなよく、歩きました。

01日 5月 2017
5月は母の日、ということで母の日にちなんだ親子のお料理教室を開催しました。

08日 1月 2017
2016年11月 前衛芸術家の草間彌生さんが文化勲章を受賞されました。87歳の草間さんは「自分は死にものぐるいで、何千年も人々が心を打たれる芸中を作っていきたい」と語ったそうです。今回は草間彌生さんの作品に触れて、子どもたちと、水玉の世界にどっぷり浸かる数カ月を過ごしました。

11日 12月 2016
新しい年を迎える準備をしましょう!

03日 7月 2016
夏休みを目前に控え、自分のスケッチブックの表紙にコラージュをしました。 思い思いの写真や文字を雑誌から切り取り、貼る位置や色合いも考えていきます。 夏の思い出を、素敵なスケッチブックにたくさん残してください。


さらに表示する