造形教室に「こどものための」がつくことには意味があります。一人ひとりの「できること」を見きわめて、ほんの少し背伸びをしたり、経験の貯金を増やしていくお手伝いをする…。

いつも私たちオトナが気にかけて、忘れずにいなければならないためでもあります。

ひとこと

鎌倉の大仏さまを写生しよう 10月

小雨が降るすこし肌寒い日曜日、鎌倉にはたくさんの観光客の姿が・・・

その中でもくもくと、それでもカメラ目線を忘れずに楽しそうに写生をする子どもたちの姿も。

たくさんの観光客に話しかけられ、時には親切に指導を受けたりしながら大きな大仏さまを見上げて写生をしてきました。

あいにくのお天気でしたが、みんな思い思いの大仏さまを描くことができました。

 

最後にみんなで食べたソフトクリーム、おいしかったね!