造形教室に「こどものための」がつくことには意味があります。一人ひとりの「できること」を見きわめて、ほんの少し背伸びをしたり、経験の貯金を増やしていくお手伝いをする…。

いつも私たちオトナが気にかけて、忘れずにいなければならないためでもあります。

ひとこと

ゆらゆら揺れるモビールを作ろう

デンマークで生まれたモビールは調和のとれたバランスを保ちながらわずかな空気の流れに反応してゆったりと動き続け、見る人の心を捕らえ気持ちを穏やかにします。

 

先端からつり下げた時、バランスをとることがポイントになります。

出来上がったモビールに向かって少し離れたとこらから息を吹きかけてみると止まっていたモビールが

ゆっくり動き出します。

動物や好きなものをデザインして空中でゆらゆらと揺れるモビールを眺めながらみんなはどんなことを

かんがえるんだろう?