造形教室に「こどものための」がつくことには意味があります。一人ひとりの「できること」を見きわめて、ほんの少し背伸びをしたり、経験の貯金を増やしていくお手伝いをする…。

いつも私たちオトナが気にかけて、忘れずにいなければならないためでもあります。

ひとこと

来年の抱負を“デコ”ろう!

今回は大きな色紙に来年の抱負を文字で表し、背景を模様や図柄で表現しました。


楽しみながら、そして思い思いの表現にのせて作品を作り、

毎日おうちの見えるところに飾って目的に近づいていきましょう。


「こうなりたい」「こういうことをしたい」という「夢」や「目的」を具体的に文字や形にすることで、

実現する可能性が飛躍的に高くなると言われています。


1年後にどこまで達成できているか、楽しみですね!