造形教室に「こどものための」がつくことには意味があります。一人ひとりの「できること」を見きわめて、ほんの少し背伸びをしたり、経験の貯金を増やしていくお手伝いをする…。

いつも私たちオトナが気にかけて、忘れずにいなければならないためでもあります。

ひとこと

ゴッホの知らない世界

今回はゴッホを学びます。

ゴッホの有名な絵をいくつか鑑賞をし、独特な筆使いや色の選び方、描き方を学び、

参考にしながら自分のゴッホの世界を作り上げました。