造形教室に「こどものための」がつくことには意味があります。一人ひとりの「できること」を見きわめて、ほんの少し背伸びをしたり、経験の貯金を増やしていくお手伝いをする…。

いつも私たちオトナが気にかけて、忘れずにいなければならないためでもあります。

ひとこと

スケッチブックをコラージュ!

夏休みを目前に控え、自分のスケッチブックの表紙にコラージュをしました。

思い思いの写真や文字を雑誌から切り取り、貼る位置や色合いも考えていきます。

夏の思い出を、素敵なスケッチブックにたくさん残してください。