造形教室に「こどものための」がつくことには意味があります。一人ひとりの「できること」を見きわめて、ほんの少し背伸びをしたり、経験の貯金を増やしていくお手伝いをする…。

いつも私たちオトナが気にかけて、忘れずにいなければならないためでもあります。

ひとこと

2017年1月草間彌生の世界

2016年11月 前衛芸術家の草間彌生さんが文化勲章を受賞されました。87歳の草間さんは「自分は死にものぐるいで、何千年も人々が心を打たれる芸中を作っていきたい」と語ったそうです。今回は草間彌生さんの作品に触れて、子どもたちと、水玉の世界にどっぷり浸かる数カ月を過ごしました。