造形教室に「こどものための」がつくことには意味があります。一人ひとりの「できること」を見きわめて、ほんの少し背伸びをしたり、経験の貯金を増やしていくお手伝いをする…。

いつも私たちオトナが気にかけて、忘れずにいなければならないためでもあります。

ひとこと

母の日の親子お料理教室

毎年恒例の親子お料理教室です。
家族で母の日を祝って、食べれるように!


今回のメニューは


・お花の巻き寿司
・バラの花のアップルパイ

 

そして、子どもたちにはちょっと辛い、

大人向け辛口ジンジャーエールです。


毎年参加のお父さんは
かなりレパートリーが増えたのではないでしょうか?


おうちでもまた、作ってね。