造形教室に「こどものための」がつくことには意味があります。一人ひとりの「できること」を見きわめて、ほんの少し背伸びをしたり、経験の貯金を増やしていくお手伝いをする…。

いつも私たちオトナが気にかけて、忘れずにいなければならないためでもあります。

ひとこと

河原の石をサボテンに!?

河原で面白い形の石を見つけてきたら、

さあ、色を塗ってみましょう!

 

自然の中には何一つ同じものはありません。

 

自分だけの石を見つけて、思い思いの色で描けば

世界で一つだけの特別なサボテンの出来上がりです!

 

鉢植えに飾ってあげると本物のサボテンのように出来上がりました。